キャッシング当日.jp|今すぐお金を借りるならココ!

ページ中部にて、信頼のおける厳選3社を紹介しています。お急ぎの方は、”今すぐここをクリック!”してお進み下さい。

 

「キャッシング当日.jp」は、「今すぐお金が必要!」「急な出費で困っている…。」といった方向けに、最短・即日融資で当日にお金を借入することができるキャッシング業者を比較、紹介しています。

 

即日キャッシングは言葉の通り、申込み後に、そのまま即日審査、審査に通過すれば、その場で借入することができるので、冠婚葬祭・接待費・治療や入院費用・子供の学費など…突然お金が必要になった時などに重宝されています。

 

キャッシング業者

 

最近では、インターネットやスマートフォンを利用して、店舗に来店せず、簡単に申込み・契約が可能ですから、年齢・性別問わず沢山の方が利用されています。

 

しかしながら、キャッシング会社はたくさんあるけれど、当日キャッシング可能な業者や、金利が安い業者、安心して利用ができる業者などは、一般の方には中々分かり辛いのが現状です。

 

当サイトでは、利用者の満足度が高く金利の安い、評判の良い人気業者に絞って掲載しています。どうしても当日中にお金が必要!という方は参考にして頂ければ幸いです

 

当日融資も可能なカードローン

 

プロミスの特徴

当サイト申し込み数No.1「プロミス」。24時間いつでも借入可能、最短10秒で振込んでくれます(※三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方)。また、パソコン・スマホから申し込めば、近くの銀行・コンビニで手軽に利用できるので、とにかく今すぐお金が必要!という方におすすめです。

価格 500万円
評価 評価5
備考 4.5%〜17.8%
プロミスの総評

初めてプロミスを利用する方は、30日間利息で借入できます(※Eメールアドレスを登録、 書面の受取方法Web明細を選択いただいた方)。50万円以下なら収入証明書類不要、カードレスででも利用できる手軽さが魅力です♪

 

 

 

モビットの特徴

竹中直人さん、夏菜さんのCMでもお馴染み♪三井住友銀行グループ「モビット」。10秒簡易審査、最短30分でお金を振込んでくれます(※申込の時間帯などによって翌日以降となる場合があります)。パソコン・スマホからの申込みなら、電話連絡なし・郵送物なしで利用できる手軽さも嬉しいです。

価格 800万円円
評価 評価4
備考 3.0%〜18.0%
モビットの総評

来店不要で、身近な銀行・コンビニで気軽に利用できます。カードレスで、当日振込にも対応してくれる柔軟さが◎。大手・三井住友銀行グループなので安心して利用できます。お急ぎの方におすすめです。

 

 

 

アコムの特徴

三菱UFJグループ「アコム」。審査は最短30分、もちろん即日利用OKです。初めての方なら、30日間金利0円で利用できるのも嬉しいです。ネットやATMから24時間借入・返済可能なので、ピンチの時は検討してみてはいかがでしょうか。

価格 500万円
評価 評価3
備考 4.7%〜18.0%
アコムの総評

ネット・銀行・コンビニはもちろん、むじんくん(自動契約機)を利用すれば、その場でカード発行、8:00〜22:00まで即日借入ができます。また30日間無利息、ネットで簡単に返済ができる手軽さも魅力です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日キャッシングとは?

当日キャッシングとは、申込みをした当日に融資が受けられるというもので、現在、ほとんどの消費者金融業者や銀行、信販会社がこのサービスを提供しています。緊急でお金が必要となった場合には、お金が必要なその日に融資をしてもらえる当日キャッシングを利用できると大変便利です。

 

当日キャッシングは、申込みをして、審査を経て、指定口座に融資額が振り込まれる、という流れで融資がされます。まず、申込みについてですが、最近ではインターネットの普及によりweb上での申込みが主流となっています。ネット申込み以外にも店頭や電話、自動契約機、コンビニキャッシングでの申込みも可能です。

 

また、当日キャッシングをしている会社では、申込みを24時間受け付けているところもありますので、いつでも、どこでも、例えばコンビニ等でもキャッシングの申込みができるというわけですね。

 

次に審査についてです。当日キャッシングの場合、審査は30分ほどで完了するところが多いようです。また、中には3秒で審査完了というところもあります。ただし、当日キャッシングにおける、いわゆるスピード審査は実は本審査ではなく、仮審査であるところが多く、申込みの際に申告された他社での借入れ状況や申込者の収入等をもとに、簡易的に仮審査を行っています。

 

そのため、仮審査の後にされる本審査の状況いかんによっては融資可能額が変動する場合もあります。また、例えば融資額の上限が50万円となっている場合でも、当日キャッシングで融資されるのは5万円まで、という制限がついていることもあるようです。

 

また、利率についてですが、当日キャッシングの場合、通常の融資と比較して高めの利率が設定されている場合もあります。そのため、特に急がないような場合には通常のキャッシングを利用するというのもいいでしょう。当日キャッシングやコンビニキャッシングはあまり手軽に融資を受けられるため、お金を借りているという感覚が希薄になってしまいがちです。借入れは、計画的に行うことが大切です。

 

 

【当サイトについて】

クレジット取引は消費者に信用を付与する取引であるのが特徴です。始まりは百貨店の月賦販売とされており、クレジットカードの普及と伴ない、クレジット取引の取扱件数は急激に伸びました。現在、クレジット取引は、その利便性から消費者の生活に深く根付いており、クレジットカード以外にも、ショッピングローン、消費者ローンなど様々な形態があります。クレジット業も、クレジット会社だけでなく、消費者金融会社、多くの信販会社が幅広く営んでいます。クレジット業は広い意味で、金融業に分類されています。クレジット会社の会計処理は、銀行やリース会社とは異なり、銀行の経理基準やリース会社のリース会計基準のような業種特有の会計基準はありません。クレジット会社の多くは、1985年3月の通商産業省(現在では経済産業省)から「クレジット産業に係る会計基準の標準化」についてという通達を参考にしながら、クレジット取引の経済実態を踏まえた会計処理を実施しています。当サイトでは、カードローン、キャッシング、クレジット取引の概要や基礎知識について解説しながら、当日審査が可能なおすすめカードローン業者を紹介しています。他にも、クレジット・キャッシング取引の歴史や現状、関連する主要な法令や、クレジット取引の仕組み、種類、類似取引との比較等もしていますので、クレジット業界に対する理解を深めることに役立てて下さい。特に、貸金業法と割賦販売法はクレジット・キャッシング業を規制する主要な法令になりますので、これらを理解することは大切です。会社によって金利や審査基準、利用方法等にも違いがありますので参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

更新履歴